本文へ移動

事業内容

■第1ラインの概要

 特に天然繊維(コットン・麻)の専用ラインです。
比較的短めな短繊維を開繊し、ランダムなウェーブを形成します。形成されたウェーブを積層し、接着樹脂や熱融着繊維を使用しないで、素材の特性を活かしたシートをつくることができます。
  
主な用途:梱包用資材・インテリア用資材など
 
 
 

■第2ラインの概要

羊毛の検針ラインです。羊毛は、各国各地から仕入れております
第3ラインで製造する前工程として
羊毛を検針機に掛け金属を除去し、質の高い羊毛の不織布を
製造することを目的としています。
 

■第3ラインの概要

 特に羊毛の専用ラインです。
第2ラインの検針を経て、この製造ラインで羊毛を樹脂加工します。
寝装品資材用として出荷されます。
 

■第4ラインの概要

脱脂綿 100%の加工です!

 特に白物合成繊維(ポリエステル・アクリル・レーヨン・ポリプロピレン)の専用ラインです。
比較的長めの短繊維を開繊し、途中に設けられたカード機で繊維を一定量、一定方向に送り出してウェーブを形成します。形成されたウェーブを積層し、接着樹脂や熱融着繊維を使用しないで、素材の特性を活かしたシートをつくることができます。
 
  主な用途:家具インテリア用資材・日用雑貨品用資材・防災用品用資材・寝装用資材など
 

■第5ラインの概要

 目的や用途に応じて重ね合わされたウェーブに特殊針が高速で往復し、ハーブと呼ばれる微小な突起により繊維同士を交絡(まじわる・からめる)させます。針の太さ、長さ、ハーブの数や形状、往復の深度により、タフでソフトなシートが作られます。
 

■第6ラインの概要

 このラインでは白物合成繊維を原料にして不織布を製造しています。大量に均一な高品質な不織布を製造するために、コンピューターによる制御を行っております。2014年初旬には、ガス消費量を低減する装置を設置し、CO2排出削減にも取り組んでおります。
2019年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • ※赤文字の日はお休みです。
大岡産業株式会社
〒361-0062
埼玉県行田市谷郷1320-1
TEL.048-553-0128
FAX.048-553-2681
-------------------------------------
不織布製造販売
-------------------------------------
 
TOPへ戻る